news

スタイリスト カミモトリサ 「ブラデリスニューヨーク」webスタイリング情報

lisa kamimoto0927
カミモトリサが、「ブラデリスニューヨーク」(育乳ソング 篇)のスタイリングを担当しました。
補整するだけではない、お洒落だけではない。
同ブランドでは、ファンデーション(補整下着)とランジェリー(装飾下着)をライフスタイルに合わせて着用し、女性である事を下着から楽しむ喜びを提案しています。


土屋ひかる クリエ「CRIE Fan」(17年秋号)カタログ掲載情報

hikaru-tsuchiya20170927
土屋ひかるが、クリエ「CRIE Fan」(17年秋号)の表紙に掲載中です。
「クリエ」は85年の設立以来、ヘアスタイリストやメイクアップアーティストなどの、美のプロフェッショナルから選ばれ育まれてきた化粧品メーカーです。
コーセーのグループ企業として、コーセーの商品研究力や技術力を生かした付加価値の高い化粧品を開発し、美容サロンを通じてお客様にご紹介・ご提供しています。


2017年9月22日

スタイリスト 松本人美 映画「エイミー セッド」スタイリング情報

hitomi-matsumoto-amy-said
松本人美が、9/30(土)より公開の、映画「エイミー セッド」(監督:村本大志)の衣装を担当しました。

【ストーリー】
映画研究会の仲間9人。
その中のファムファタル的な存在だったエミ(柿木アミナ)がある日突然彼らの人生からいなくなって20年。
彼女の命日に久しぶりに集まったのは、パン屋を営む朝田(三浦誠己)、無農薬野菜を作る飯田と直子(渋川清彦 中村優子)、
売れない俳優岡本(山本浩司)、キャリアウーマンの美帆(石橋けい)、介護士の五島(松浦祐也)、IT会社を経営する木塚(テイ龍進)。
「わたし本当は知ってるの、エミが死んだ理由。ずっとみんなに言いたかった」
突然の直子の言葉に、それぞれの中で止まっていた時間が動き出す。
そしてそこに訪れる、招かれざる客、川崎(大西信満)。
彼が現れた理由は、朝田にとって思いもよらないものだった。
かつて同じ夢を見て、同じ夢に破れた。
20年後、僕たちはようやく本当に語るべきことを語り合える。
生きること、死ぬこと、そしてまた生き続けること。
エミが最後に言いたかった言葉を探す、ある一夜の物語。