news

2020年6月8日

NMT inc. インタビュー特集 第38回 潮田あかり

潮田あかり2

所属モデルをより深く知って頂く事を目的としたインタビュー特集。
第三十八回目は、潮田あかりのインタビューをお届け致します。

 

◎モデルを始めたきっかけは?
—専門学校時代、たまたま立ち寄ったコンビニでスカウトされました。
就職のタイミングで本格的にモデルをする事にしました。

◎モデルを始めてから変わった事はありますか
—変わってないですね(笑)。ありのままです。
モデルだからって特別なわけじゃないし、現場ではチームワークを重視しています。
皆で作品を創るのが楽しいんですよね。

◎印象に残った撮影はありますか
— 5日間連続で撮影した現場です。
毎日数時間睡眠でヘアカラーやメイクを一つひとつ全て変えたんです。
大変だったけど、皆で作り上げる一体感が忘れられません。
違う世界を体感出来るのは、この仕事ならではですね。

◎その撮影で得たものは?
—一つの事を継続する楽しさを知りました。
洋服が好きって事も再認識しましたね。

◎SNSに掲載されているコーディネートが素敵ですね
—コーデは朝起きた時に着たいものを載せています。トレンドは特に意識しません。
今SNSを見返すとピンとこないものもありますが、そういうのもそのまま残しています。

◎服選びで意識している事は?
—サイズ感とバランスですね。
夏はとにかく白Tにデニム!「ヘインズのパックT」は毎年購入するぐらい大好きです。
デニムはストレートやブーツカットをよくはきます。
小物はネックレスでアクセントをつけます。今はコインネックレスが気になっています。

◎いつから服に興味を持ちましたか
—母が裁縫好きで、よく洋服を作ってくれました。
その影響で自分もバッグを作ったりと、服作りは幼い頃から身近でしたね。
矢沢あいさんの「ご近所物語」(デザイナーを目指す少女の漫画)は、私のバイブルでした(笑)。

◎NMT inc.に入ったきっかけは?
—もっと能動的になりたかったからです。実際、所属してから仕事の幅はかなり広がりました。
定期的にマネージャーとミーティングがあるので、モチベーションが上がりますね。

◎落ちこむ事はありますか
—落ち込んだり、迷ったりする事はあまりないです。
その分、色々失敗もしましたけど(笑)。
同じミスはしない!と心に決めているので、引きずる事もないかな。

◎あかりさんにとって美しい人とは
—芯をもっている人。
周りの人達の良い所を吸収しつつ、自分に素直でいるよう心がけています。
常に嘘偽りのない自分でありたいと思っています。

◎今後のビジョンを聞かせて下さい
—これまで通り、ありのままの自分でいれたら良いな。
変に自分を縛りつけるより、その時の感覚や感情を大事にしたいんです。
それがモデルとしての個性に繋がると思っています。
それと、アパレルとのコラボは今後も続けたいですね。
チャンスがあれば、ジェンダーレスなバッグとかやってみたい。
皆さんが純粋にファッションを楽しめるきっかけ作りが出来たら嬉しいです。

 

【編集後記】
「嘘偽りのない自分でいたい」
潮田程シンプルな人は珍しい。
スタイリッシュなイメージとは裏腹に、純粋でチャーミングな一面も。
そのギャップがとても魅力的に映った。
様々な選択肢がある今、シンプルに生きるのは難しい。
そんな中、彼女の存在は世代を問わず勇気を与えるに違いない。

☆潮田あかり プロフィール☆

(インタビュー)内田杏香 NMT inc.新人マネージャー。97年生まれ。東京都出身。立教大学経営学部卒業。デザインプレックス研究所グラフィックデザインコース修了。在学中に蜷川実花氏率いる「ラッキースター」や、千原徹也氏率いる「れもんらいふ」にてインターンを経験。高校時代、少林寺拳法で全国大会準優勝の実績も。